恋人が欲しいです…【中編】

フレンドと心理学

△1日1回!押して応援おねがいします!△

カスミ
カスミ

前回のつづきですね。モテる方法を探るべく、とある方にお話を聞いてきました!

アオイ
アオイ

その方って?!

カスミ
カスミ

ご存じ、まみむめもっちさんです!!

シオン
シオン

おおー!

カスミ
カスミ

天下のモテ男!今年もらったバレンタインカードの数・・・なんと※※枚!!

アオイ
アオイ

ええええ?!

カスミ
カスミ

さて、モッチさんですが。実は心理学的にモテる能力をもっていたのです。

カシワ
カシワ

そっ?!それは??

カスミ
カスミ

異性にもっともモテる能力がこちら!

達成能力

カスミ
カスミ

男性ももちろんですが、女性も持つことで男性からモテる能力です。

達成能力

何かの目標に向かって行動し達成できる能力のことを言う。

『どんな能力を持つ異性がもっともモテるか』というテーマにてアメリカの心理学者リチャーズ・センターズの調査を行った結果、『達成能力』であると判明した。それは『容姿』『性格』『知性』『経済力』をも上回るものだったという。

人は成長に向かって進む過程と、達成し成長姿を見た時に魅力的に見える。
さらに、そのビジョンが明確かつ継続性のあるものだとより魅力度が増す。

シオン
シオン

これ・・・経済力無いのにバンドマンとかがモテる理由ってこういう事なんですかね・・・

カスミ
カスミ

おそらく・・・夢に向かって進む姿はとても魅力的だからだと思われます。

アオイ
アオイ

それで、その『達成能力』をモッチさんが持っているっていう事なんだよね。

カスミ
カスミ

そうです、その理由としてまずは防衛ルームの活動ですね。

防衛のルム主

防衛軍は常に8人ピッタリ揃えなければなりません。
ひとりでも欠ければ残された人達は参加することすらできません。
そのプレッシャーは計り知れないものかと思われます。
それでもしっかり続けられているのは『達成能力』の高さもあると思われます。

まずは獅子門からとルーム設立時からの苦労話もきかせていただきました。
最新兵団を攻略するルームにまで成長し、さらに他のルーム主との交流もできるルームへと成長させました。それもまた『達成能力』の高さからくるものではないでしょうか。

シオン
シオン

たしかに頑張ってる姿はとても魅力的ですよね。

カスミ
カスミ

そして恐ろしいことに、これだけではないのです。

アオイ
アオイ

?!

カスミ
カスミ

ブログ活動もまた『達成能力』が高いと言えます。

ブログ活動

モッチさんはブログ活動を5年間も続けています。
それだけでも『達成能力』は十分あるとおもいます。
今もなお毎日更新し続けていますがそれはまさに『達成能力』を日々アップデートしているようなものです。

さらにブログ内では現在1億ゴールド目指して頑張ってます。
過去にはマイタウンを買うため頑張って2億貯めるシーンもありました。
このように、ブログ内でもモッチさんの『達成能力』を見ることができます。

また、こういう記事も書きたいしそのためにこんな準備もしているといったお話も聞かせていただきました。未来のビジョンも明確で本当にブロガーの先輩としても尊敬できました。

カスミ
カスミ

防衛のルム主を続けていること、そして長期にわたりブログを続けていること。
そしてそれらに明確なビジョンがあること。これは並大抵のことではできないと思われます。

アオイ
アオイ

モテるわけだわ~

カスミ
カスミ

モッチさんから二つの例を挙げさせていただきましたが、まずはモテたかったら『達成能力』を身につけてみてはいかがでしょうか。

シオン
シオン

例えばどんなのがありますか?

カスミ
カスミ

はい、思いつくのをまとめてみました。

達成能力を上げるためには?

ブログをはじめてブロラン上位を目指す。
目的のあるルーム主になってその目的に向かって努力する。
Twitter等で毎日欠かさず読みたくなるようなつぶやきをする。
配信をはじめてチャンネル登録者数を増やす。
強敵を倒すためにバトルの練習をする。
お金持ちになるために金策をがんばる。
などなど。

カスミ
カスミ

ほんの一例です。目標を設定しそれに向かって頑張るのです。
その姿は異性から見たらとても魅力的に映ります。

カシワ
カシワ

お・・・おれ!頑張るよ!!

カスミ
カスミ

もちろんまだまだありますよ♪
長くなりそうなので続きは次回で!

つづく

△1日1回!押して応援おねがいします!△

参考資料
  • 図解心理学用語大全 著者: 田中正人 齊藤勇 誠文堂新光社
  • モテるマンガ1 著者:ゆうきゆう ソウ 少年画報社

コメント

タイトルとURLをコピーしました