アプデという節目なのでご挨拶を

雑談

△1日1回!押して応援おねがいします!△

カスミ
カスミ

ついに来ましたね、バージョン6.1アップデート!

シオン
シオン

はい、楽しみがたくさんで遊び尽くしても遊びきれません!

カスミ
カスミ

さて本日はアップデートの節目ということで当研究所はお休みをいただきます。
代わりに中の人が語りますがよかったら読んでいってください。

アオイ
アオイ

中の人?!

カスミ
カスミ

それではどうぞ!

はじめまして当ブログ管理人のカスミです。

まずはバージョン6.1アップデート!!ついにきましたね!!
運営の皆様この大変な社会情勢の中での大仕事お疲れ様でした!ありがとうございます!!
そして我々ユーザーはめいいっぱい楽しみましょうね!!

さて、これまでの事とこれからの事についてお話ししたいなと思います。
皆さんアプデで忙しいと思いますし、箸休め程度に読んでいただけたらと思います。

当ブログはカスミ、シオン、アオイという3キャラによる対話方式で構成されています。
これには理由があり「心理学を正しく伝えるには対話方式がいい」と言われているからです。
実際にミリオンセラーとなった「嫌われる勇気」なども対話形式をとってます。

百聞は一見にしかず、実際に見比べてみましょう。

箇条書きvs対話方式

箇条書き

アドラー心理学では、承認欲求も当然ながら褒めるという行為も否定しています。
褒めて伸ばすという行為も否定しています。当然ですが叱る行為も否定しています。
何故なら、叱るという行為も褒めるという行為も、相手を下に見ている行為だと言われています。
そしてこの言葉に続きます『すべての人間は対等である

対話方式

カスミ
カスミ

アドラー心理学では、承認欲求も当然ながら褒めるという行為も否定しています。

シオン
シオン

!?

アオイ
アオイ

ちょっとまって?!

アオイは褒めて伸ばすタイプなんだよ?!

それも否定するの?

カスミ
カスミ

ええ、アドラー心理学では褒めて伸ばすという行為も否定します。

当然叱るという行為も否定しています。

シオン
シオン

どうしてですか・・・

カスミ
カスミ

アドラー心理学では、叱るという行為も褒めるという行為も、相手を下に見ている行為だと言われています。そしてこの言葉に続きます『すべての人間は対等である

この後も対話が続くのですが、箇条書きのほうだとすでにこの時点で読者が置いてけぼりになりかけてると思います。そのため対話方式をとってます。

心理学はどうしても「んなことあるか!」って言いたくなるものが多々あります。
そこを考慮せず説明だけを続けると読者は置いてけぼりを食らってしまいます。
なので、そうならないように読者目線の相槌といった緩衝材が必要で、それをやるのに適したのが対話方式なのです。
ただ、そのせいで見にくくなっていると思う方もいると思います。
面白く、わかりやすく、見やすいブログとしてどう工夫できるかが当ブログのこれからの課題かな?と思ってます。

話は変わりますが、私はどんな人でも優しさを持っていると信じてます。
だって好きな人には優しくなれますよね?
優しくなれず悪口を言ったり酷い事を言ってしまうのは、相手を事を嫌いだったり苦手だったりするからです。

なら、嫌いな人や苦手な人がいなくなればいいんです。

物騒な事を想像しないでくださいね♪

なぜその人のことが嫌いだったり苦手だったりするのか?
理由はたくさんあると思いますが、その根底にあるのは相手への理解不足だと思います。
なぜそのような事を言うのか?なぜそのような事をするのか?わからないから嫌って苦手になるのです。

とくにドラクエはほんとにいろんな人がいます。
実生活ではまず出会えないような人まで!
でも、どんな人でもその言動には理由があります。
心理学を学びそこを知れば嫌いな人や苦手な人は減っていくと思います。

私のブログを読んで楽しんで頂けるだけでも十分嬉しいことなのですが、さらに優しい気持ちになっていただけたらこれ程嬉しい事はありません。

長くなりましたが、今後ともカスミ心理学研究所をよろしくお願いいたします。

おしまい

△1日1回!押して応援おねがいします!△

コメント

タイトルとURLをコピーしました