リアルに干渉しないで!【後編】

フレンドと心理学

△1日1回!押して応援おねがいします!△

カスミ
カスミ

前回のつづきですね。仮想現実世界と現実世界・・・この2つの人格とどう向き合ってくべきかについてです。

アオイ
アオイ

アオイにもそういうのあるの?

カスミ
カスミ

はい、あると思います。まずドラクエ10を始めた時点でそのドラクエ10で生きるための社会的な分人が作られると考えられます。さらにキャラクターごとに異なる分人が作られると考えられます。

シオン
シオン

えるこちゃんだと可愛かった人が、キャラ変えてイケディになったらかっこよくなるってたまに見ますけど、そんな感じですか?

カスミ
カスミ

はい、そうです。つくられたキャラクターとその分人としての人格は密接な関係があると思われます。

アオイ
アオイ

ということは性別も分人によって作られるってこと?

カスミ
カスミ

そうです。リアルの性別がどうであれ、男キャラなら男性として、女キャラなら女性として分人化されてもまったくおかしくないのです。
まえに「プロテウス効果」を説明しましたよね。

シオン
シオン

アバターの形成によって新たな人格が作られるというものでしたね。

カスミ
カスミ

はい、このように仮にリアルの性別が男性であったとします。
仮想現実世界で女の子になり女の子の分人としての人格が作られます。
かわいく振舞ったり男性に恋をしたとしてもまったくおかしくないことなのです。
それを否定する方をたまにお見受けしますが、それはその人たちからしたら人格否定されているのと同じことであると思っていただきたいです。

アオイ
アオイ

じゃあ仮想現実世界において、リアルに干渉することはダメな事なの?

カスミ
カスミ

いいえ、そうとも言い切れません。分人は相手との相互作用によって作られるものです。
前回のおさらいとして 分人が形成されるステップ3を思い出してみましょうか。

ステップ3:特定の相手に向けた分人

「社会的な分人」から「グループ向けの分人」を経て最終的に生まれるのが「特定の相手に向けた分人」である。友人や恋人などといった最終段階であるが、すべての人間関係がここまでたどり着くわけではない。相性やタイミング等様々な要因に左右される。
ドラクエ10で言えば中のいいフレンドだったり相方だったりはたまた恋人だったりする。
その相互作用によって良い関係を築きあげることができる。

カスミ
カスミ

ここで相互作用によってリアルの関係に発展した分人が作られてはじめてリアルに干渉できると考えられます。この工程を飛ばしてリアルに干渉すれば人間関係がこじれます。

アオイ
アオイ

少しづつ距離を縮めるってこと?

カスミ
カスミ

いいえ、これは自然とできあがっていくものです。
そして「仮想現実での分人と現実世界での分人は完全に切り離している人もいる」ということも理解してください。
その場合、リアルに干渉することそのものがNGであることがほとんどです。

シオン
シオン

ただ、やはりどうしてそこまでしてリアルと切り離すのかが不思議で仕方ありません。

カスミ
カスミ

それはシンプルに「リアルではなれなかった分人」を大切にしたいからだと思います。

リアルではなれなかった分人

例として
男性として女性として恋をしたかった。
かわいいアイドルになりたかった。
みんなから頼られるヒーローになりたかった。
ガールズバーのスタッフになりたかった。
注目を集める有名人になりたかった。

なぜできなかった?
性別の問題。
身体的な問題。見た目や体に障害があったり等
家庭環境の問題。家庭を持っていたり、複雑な事情があったり等
仕事の問題。本職があるので他の事ができない等
現実世界には様々な制約があるため、やりたいことが簡単にはできない。

そのために仮想現実世界で「分人」を作り、なりたい自分になるという選択肢がある。
そのなりたい自分となった「分人」もその人そのものであり。本当の自分でもある。

これは仮説ではあるが、「リアルへの干渉」が入ると、現実世界での「分人」に目がいってしまい、仮想現実世界での「分人」をおろそかにされてしまうのではないかという恐怖を無意識で感じてしまう。そのため「仮想現実での分人と現実世界での分人は完全に切り離している」と考えられる。

アオイ
アオイ

なるほどねー。こう見るとほんとうに仮想現実世界と現実世界での人格は別って考えないとだめみたいだね。

カスミ
カスミ

はい、私は今回このような方も多数いるのに、まだ周りの理解が追い付いていない状況に危機感を感じ当記事を書かせていただきました。
このような理由からリアルへの干渉を嫌がる人がいると理解していただけたら幸いです。

シオン
シオン

なかなか難しい概念ではありますが理解はできました。

アオイ
アオイ

結局はリアルへの干渉を嫌がる人がいて、思いやりをもって接しようってことだよね。

カスミ
カスミ

はい、その通りです。そのなぜそうなのかという理由として理解していただいたうえで思いやりをもった接し方をしていただけたらと思います。

アオイ
アオイ

うん!

カスミ
カスミ

そして、もしリアルの自分とゲームでの自分。どっちが本当の自分なのか悩んでいる方へ伝えたい事があります。

どちらも本当のあなたです。どちらも大切にしてください。

それでは、次回の講義でお会いしましょう♪

現実世界なくしてこの仮想現実世界では私たちは生きられない。

かといって現実世界の自分だけが「本当の自分」ではない。

ちゃらお
ちゃらお

えるこちゃん・・・その・・・悪かった・・・ごめん

えるこ
えるこ

?!

ちゃらお
ちゃらお

えるこちゃんが本当はどんな子なのか気になって・・・リアルに干渉してしまった・・・

仮想現実世界の自分もまた「本当の自分」である。

この仮想現実世界で出会った私たちはまぎれもなく「本当の自分」として互いに出会った。

ちゃらお
ちゃらお

わかったんだ・・・えるこちゃんはえるこちゃん。
目の前のえるこちゃんはまぎれもなく本当のえるこちゃんだったんだって。

えるこ
えるこ

うん・・・わかってくれて、ありがとう。

だからたとえ現実世界の繋がりがなかったとしても。

私たちの関係はちゃんと「ほんもの」である。

人間男
人間男

分人ねぇ~あんまよくわかんねーわwww俺はリアルも変わらんしなwww

濃いオガ男
濃いオガ男

そう?私はわかるわ?現実世界ではこんな服装で出歩けないし。
かわいい男の子を好きになることなんてないわ♪
そんな私を私自身もこの世界も受け入れてくれる。とても素敵なことだわ。

人間男
人間男

あはは!ちょっとわかったかもwwwそういや、俺、かーちゃんの前だと怖くて委縮してチョー真面目だわwwwそれと一緒だなwww

同じ時代に同じ仮想現実世界で出会ったことは奇跡ともいえる。

その大切な出会いを・・・いつまでも大切にしていきたい。

えるこ
えるこ

この仮想現実世界で生きる私もまた本当の私だったのね・・・私はアイドルのえることして生きて良かったのね。

いつまでもいつまでも。

この世界で出会ったみんなに伝えたい。

出会ってくれて、ありがとう♪

おしまい

△1日1回!押して応援おねがいします!△

参考資料
  • 私とは何か「個人」から「分人」へ 著者:平野啓一郎 講談社
  • 空白を満たしなさい 著者:平野啓一郎 講談社

コメント

タイトルとURLをコピーしました