ストーカーに遭いやすい人【前編】

フレンドと心理学

△1日1回!押して応援おねがいします!△

シオン
シオン

しくしく・・・

カスミ
カスミ

シオンさんどうしたのですか?

シオン
シオン

その・・・最近誰かに見られている気がして・・・

アオイ
アオイ

もうっ、シオンさんったら自意識過剰じゃない?

シオン
シオン

そうだといいのですが・・・ツイッターのDMでこんな感じに・・・

アオイ
アオイ

!!

カスミ
カスミ

!!

シオン
シオン

・・・

アオイ
アオイ

さすがにこれはヤバいって!!

カスミ
カスミ

これはちょっと早く対処したほうがよさそうですね。

シオン
シオン

そうですよね・・・対処しないとですよね。

カスミ
カスミ

さて、近年ネットストーカーというものが問題になっています。

アオイ
アオイ

ドラクエ内でもよく聞く話だよね。

カスミ
カスミ

あくまで一例ですが、紹介させていただきます。

ネットストーカー被害
  • A子さんとB男くんはドラクエ10で知り合い、仲良くなりました。
  • 2人はツイッターでも交流するようになりました。
  • ある日、B男くんはA子さんに好意を抱き「会ってみたい」とDMを送りました。
  • A子さんはゲームのお友達として交流したかっただけなので、断りました。
  • しかしB男くんは引き下がることなく日に日に「会おう」と圧をかけてきました。
  • A子さんは怖くなり、B男くんのフレンド解除とツイッターをブロックしました。
  • 安心したのもつかの間、数日後A子さんに見知らぬツイッターアカウントからA子さんの個人情報を特定する内容がDMにて届きました。
  • A子さんはその後ツイッターアカウントを消して姿を隠しました。
  • その後どうなったかわかりませんが、個人情報も特定されていたため引っ越しも必要だったと思われます。

DM:ダイレクトメッセージ。ツイッターで個人同士で行うチャット機能。ドラクエ10でいうフレンドチャットのようなもの。

シオン
シオン

たいへんだったんですね・・・

カスミ
カスミ

やけに他人事ですね・・・今のシオンさんの状況、明日は我が身ですよ。

シオン
シオン

!!

カスミ
カスミ

さて、この写真を見てください。

アオイ
アオイ

部屋の写真だ!

シオン
シオン

私の部屋の写真ですね。

アオイ
アオイ

そうなのっ?

カスミ
カスミ

なぜ、私がシオンさんの部屋の写真を持っているかわかりますか?

シオン
シオン

ツイッターにアップしてますからね。

カスミ
カスミ

そうです。本人が何気なく行っている部屋の写真をアップする行為。これはネットストーカーの被害にあいやすくなるリスクがあります。そのひとつがこちら。

空間共有

カスミ
カスミ

心理学用語ではないのですが、近年オンライン会議等で注目されている考え方です。

空間共有
  • オンライン会議疲れ等といった言葉が出るくらい単に在宅勤務を続けていただけでは心が疲弊してしまうことがわかった。
  • そこでその対策として、会議室の写真を画面上に張り付けそれを共有することでそこに一緒にいるといった一体感が生まれオンライン会議疲れの解消となった。
  • 更なる発展としてメタバース(仮想空間)でのオンライン会議も注目されている。

しかしその一体感がネットストーカーを勘違いさせてしまいます。
部屋の写真を見ることによって、その人との空間共有を感じて、それを提供してくれた人に過剰な好意を寄せてしまいます。

心理学者のデベッカーはストーカー対策として「自宅の写真を、ネットも含め、あらゆるメディアに掲載するな」と述べています。

シオン
シオン

まさかそんな・・・

カスミ
カスミ

そしてもうひとつ。部屋の写真はネットストーカーに自宅を突き止められてしまう危険性もあります。

部屋の写真から個人情報流出
  • 部屋にはその地域を特定する材料がたくさんある。
  • ゴミの日のポスター等。
  • 窓の景色。
  • 鏡に映ったもの。
  • ネットストーカーはこれらの情報から個人情報を特定してしまう。
アオイ
アオイ

そこまでするの?!

カスミ
カスミ

それが簡単なんですよ。「特定屋」というSNSの相手を特定するプロの探偵業者もいて、そこにお金を払って依頼するだけで特定できてしまいます。

シオン
シオン

しくしく・・・こんなに危険だったなんて・・・うかつでした・・・

カスミ
カスミ

では、ネットストーカーに被害に遭ってしまったらどうすべきか?
次回、説明したいと思います。

つづく

△1日1回!押して応援おねがいします!△

参考資料
  • 決定版 面白いほどよくわかる! 心理学 著者:渋谷 昌三 西東社

コメント

タイトルとURLをコピーしました